ひつじのことば的日記なワケよ。

アクセスカウンタ

zoom RSS ■認識しろよこの野郎!

<<   作成日時 : 2013/07/18 00:14   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

どうも、カバですよお久しぶり。

仕事の帰りに、Amazonに注文したシュガーラッシュの代金を払いにコンビニへ。
車を降りて入り口に向かうと、
向こうから若い女の子が「お疲れ様です」と声をかけてきた。
将来の嫁か!?
と思ってよく見たら、同じ施設で働く別会社の女の子だった。
受付とかやってる女の子。
仕事中の通りすがりに「お疲れ様です」と挨拶しても、
顔だけ笑顔で、うっせおっさんが! とか思われてると思ってただけに、
オイラ今、幸せだぞ?

と思ったのは昨日の話。
俺に絡んでくる女の人は、全員将来の嫁候補だと思ってますが、何か?
人妻以外は、全員将来の嫁だと思ってますが、何か?
冬に大会があったんだけど、
俺が外の灰皿を清掃している間、それをずっと見ていた女の子がいて。
隣の灰皿を掃除しにいっても、ずっと着いて来て正面でじっと見てるのね。
・・・絶対嫁だと思ったわー。
まだ小学4〜5年くらいの女の子だと思うけど、嫁になるんだと思ったわー。
雪の積もる寒空の下のこの出会いが運命なんだと思ったわー。


去年の暮れだかに買った東芝のブルーレイHDDレコーダー、DBR-Z250。
ドラゴンボールZ250と覚えると便利だと思った、DBR-Z250。
まぁ、いちいち型番なんぞ覚えんがな。
このDBR-Z250、
本体HDDの容量は1TBなのだが、
外付けHDDによって実質拡張が可能なのだ。
買ってからのこの半年間、何とかやり繰りしていた1TBのHDDが、
もう残り5%に。
PCデポの週末安売りで2TBの外付けHDDを狙っていたものの、
以前に比べそれでも1000円値上がりした模様で、
しかも週末に休みを入れてもHDDの安売り日と重ならないとアウトという。

もうね、普通にジョーシンで買いましたわ。
2TBで1万円くらいした。
なのに、レコーダーに繋いで起動しても、ちっとも認識しない。
「USB HDDを認識できませんでした」とメッセージが出るのよ。


・・・これがUSB HDDだってしっかり認識してるでねーか!!


そこは認識してるのに、ちっとも外付けHDDの中身にアクセスできない。
どゆこと?

何度も試したさー。
違う外付けHDD持ってきて繫いでみたりもしたさー。
でも同じメッセージが出るさー。

ネットで調べたりして、
似たような状況の人を参考に根気強く試したら、ようやっと認識した。
フォーマットかけて、いくつか番組を移動して。
このあとノイタミナとか有頂天家族の録画があるんでと一旦外した。
それも昨日の話。
んで今日。
帰って来てもっかい繫いだら、「USB HDDを認識できませんでした」
何度やり直しても、「USB HDDを認識できませんでした」
外付けHDDの電源を挿し直すと良いとネットで見たけど、
「USB HDDを認識できませんでした」

「USB HDDを認識できませんでした」
「USB HDDを認識できませんでした」
「USB HDDを認識できませんでした」

なんか、ヒロシです、ヒロシです、ヒロシです・・・みたいになってきた。
でもね、
俺の気分としては、
「認識しろよこの野郎!」
もう、ロボジーで相手が電話に出ないんで切れてケータイぶち折った、
吉高由里子の気分です。

「認識しろよこの野郎!」
「認識しろよこの野郎!」
「認識しろよこの野郎!」



もういい。
もう知らない。
今日はもう止めた。
明日から覚悟しとけよこの野郎。
レコーダーはUSB2.0なのに、外付けはUSB3.0なのが原因なのかなー?
もうよく分からん。

もういい!
もうバトルフィールド3(BF3)やる!
また酔っ払ったまま戦場に出る!
バトルフィールド3はね〜、
回復や補給といった役割分担のある、FPS(一人称視点シューティング)。
でもね〜、
圧倒的戦力差というか、勝つにも負けるにも一方的な試合多いね!
拮抗していて残り数枚のチケット(再出撃券?)を争うような、
面白い試合が少ない。

BF3はね、試合形式によってルールに差はあれど、
基本的には相手チームのチケットを0にすれば勝ちな感じ。
倒しまくって減らしたり、拠点を制圧して大幅に減らしたり。
MAGで突撃&犬死に慣れた身としては、ちと分の悪いシステムですな。
俺が突撃→敵が射撃→俺死亡→位置がばれた敵を味方が倒す、
でOKかと思いきや、俺にはポイント入らずにチケットも1枚消費という。


しかも結構皆さん萎え抜けしてくんで、
萎え抜けってのはつまり、負けが込んでくると萎えて試合から抜けてくんで、
残った俺がいつの間にか分隊長、なんて事がしばしば。
MAGですら分隊長やったこと無い俺にはそれだけで緊張ですわ。
まぁ、MAGと違って分隊長の仕事はそんなに多くないみたいなんで、
テケトーにやってますが。

ただね〜、
BF3には、敵にエイム(照準を合わせる事)してセレクトボタン押すと、
スポットって言ってその敵を味方のミニマップにも表示させるのね。
要は発見報告みたいな。
これしとくと、自分が倒してなくてもスポットボーナスが貰える。
もうね、ヘリや戦闘機は見つけ次第即スポット。
しばらくすると、上手い人が撃墜してスポットボーナスが入るって仕組み。
戦車にスポットしようとヘタに顔を出すと、戦車に撃たれるって仕組み。

その大事なスポットに必要なセレクトボタン、
どうやら分隊長では攻撃目標の指定ボタンになるようで、
敵スナイパーが隠れていそうな場所に向けてセレクトボタン連打して、
運良くスポットできたら誰か倒してちょー、と思っていると、
「この目標を攻撃しろ!」
とか言っちゃうのよ。
俺が。

もう、分隊長になったらスポットは諦めてます。
俺のスポットは基本セレクト連打するんで、
「この目標を攻撃しろ!」
「この目標を攻撃しろ!」
「この目標を攻撃しろ!」

わーーーーーかったっちゅーーーーねん!


よく敵との出会い頭にショットガンやライフルで一発KOされるんで、
そういう時は、おいおい、AVA勢か? と口走ってます。
俺のAVAのイメージは、
ライフルでスコープ覗きながら曲がり角で微速前進して、
視界に何かが映ったら引き金を引いて一発KO。
そんなイメージ。
ニコ生とかのAVA放送見てると、そんなイメージ。

まぁ、MAGと違って体力紙なんで、
頭じゃなくても弾食らうと結構すぐ死ぬけどね。
でも後からナイフで敵を倒すと、
デモンズソウルのバックスタブみたいにモーション変わるんで格好良い!
狭いMAP(ステージ)で乱戦になると、
目の前でそっぽ向いて撃ってる敵がいたりするんで、狙い目。
ナイフしか使っちゃダメな部屋に入った時は楽しかった。
BF3はプレイヤーが課金して試合を組む部屋をたてる感じなんだけど、
その時にルールを決めたり出来るみたいで、色んな部屋がある。
まぁ、自主的にそのルール守らなきゃなんで、
ナイフ限定部屋なのにバンバン撃ちまくってる人とかいたけどな。

最前線にダッシュしていって蘇生しまくったり。
分隊メンバーを見て弾の補給がいないと補給役に回って弾を配りまくったり。
味方を倒した敵を倒してその味方を蘇生したのに別の敵に俺が倒されて、
今度は蘇生した味方がその敵を倒して俺を蘇生してくれたりすると、
そうやってジリジリと前線を上げたりしてると、
その共闘感が超ヤバイ。
俺が前線に向かってダッシュしていると、
後からジープに乗った仲間がクラクション鳴らしながら乗せてくれたり。
何せMAPがやたら広いのに、
乗り物は素人が運転すると迷惑かけるらしいんでダッシュしていると、
後から戦車に乗った仲間が、乗りな!とばかりに目の前で停まったり。
その共闘感が超ヤバイ。


なので今日も酔っ払い兵士が戦場を駆けようと思ったけど。
酔っ払い分隊長が分かりきった目標ばかり指定しようかと思ったけど。
ブログ書いてたら日付が変わってるんで、もう寝ます。
これは、今日の話。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■認識しろよこの野郎! ひつじのことば的日記なワケよ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる