ひつじのことば的日記なワケよ。

アクセスカウンタ

zoom RSS ■同僚・ドント・クライ。

<<   作成日時 : 2013/11/20 00:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

駆逐艦の中では、初雪ちゃんがお気に入り。
どうも、新米提督カバです。

「やだ、触らないで」とぶっきらぼうに言われる度に、
ちょおっ、さわってないしっ と戯れております。
最初のポケモン 艦娘に選んだ、漣っちもお気に入り。
「えー、今回もやられてしまいましたが・・・」とか年寄りくさいかと思ったら、
「キタコレ!」とか直球もあって楽しい。



さて。
現状、俺の職場の社員の配置体制は、
俺と飲んべえのおばさん、それと一つ年上の新人さん、
そして管理から現場にやって来ている30手前の若人くんの、4人。
この若人くんが来てからまぁ、色々とあったんですがまぁ、
それはまぁ、また別の話。

今回の話は、
前述の、一つ年上の新人さん。
入ってまだ数ヶ月なのだが、それにしてもまぁ、
なかなか仕事が頭に入っていない様子。
頭にどころか身も入っていないというか何というか。
休みがちだったり今ひとつ積極性に欠けたり。
そこで先日、休み明けに出勤してみると、
飲んべえのおばさん、
まぁ仮にアルコールさん略してアルコさんと、若人くんで画策し、
新人さんに奮起を促すためにも、
複数人でやる大きな作業のリーダーをさせようという流れになった模様。


ここ最近、若人くんは新人さんを連れて色んな作業をしていた。
若人くんは新人さんを鍛えてるつもりなんだろうが、
新人さんは、入ったばかりの私が何でこんな色んな事をやらされるのか、
と辟易している様子だった。
まぁ、自分のペースで色々引っ掻き回す若人も若人だというか。
せっかくのチャンスに素直に吸収しない新人も新人だというか。
・・・それを放っておく俺も俺だというか。

そこで今回の流れですわ。
しかもアルコさんと若人くんの話だと、
事前にリーダーとして指示を出してもらいますと伝えると、
新人さんは何やかんやで当日休んで逃げるかもしれない、という事で、
なんと作業当日にリーダーに指名するドッキリ作戦だという。
それまでに、バレない様に作業手順やらを教え込むと。


いやいやいや、無理じゃね?
入って1年経って、役割上俺がリーダーやってるんだけど、
まぁ、おばちゃん連中にやいのやいの言われ捲ってるからな。
やいのやいのどころか、本当にもう、本当にもう言われ捲ってるからな。
入って数ヶ月の新人さんじゃあ、やっぱり荷が重いんじゃないのけ?
入って1年の俺にも、実際荷が重いんじゃないのけ?

まぁ俺の事はいいとして。
今日も新人さんに作業手順を、さりげなく教えようかと思ったが、


・・・さりげなくとか、面倒なんじゃ!!


なんではっきり教えちゃいけないの?
そのドッキリって必要?
もう、面白がって変な企画考えるんじゃないよ!
どうせ当日リーダーに指名するのは俺の役割なんだから!
勘弁してくれ。


大体、さりげなく教えたって、
へー、そうなんですか。みたいな感じでメモも取らないから、
きっと当日てんやわんやになる。
大体、人員配分とかまで新人さんに考えさせるには、
きちんと貴女がリーダーですと伝えないと説明できない。
大体、俺が一番心配しているのは、
皆が裏で結託してたとネタ明かしして不信感を抱かれてしまうこと。
俺ならきっとスゲー悩んでモチベーションが尽きる。

若人くんがこうやって勝手な事をしてるのに嫌気がさしているのもあって、
俺の独断で、事前に伝えてしっかりと計画を立ててもらう事にした。
まぁ、アルコさんには、今日伝えますと理解を得といた。
大体、俺だって前日までには作業計画を立てるし、
もし、入って数ヶ月の段階で当日にリーダー任されたらと思うと震える。
今だって急にリーダー任されたらと思うと震える。

そして、既に、
俺にはこう言ってて油断させて、本当は無計画の俺にリーダーやらせて、
その時の対処能力を見てやろうとかいう罠なんじゃ?
と疑ってしまうくらい、俺にはもうちょっとした不信感があったりする。


そして昼休みが終わり、
新人さんにリーダーを任せることを伝えた。
したら、明らかな動揺と、
そして、拒絶。
無理です、アルコさんの指示で作業します、無理です、無理です。
何を言ってもこれが返ってくるのだが、
段々と顔が強張ってくる。

作業を順序立てて説明しようと控え室の畳の上に座り込むが、
説明しても、取っているメモになかなかペンが走らない。
手をさすりながら、不安そうに固まった顔をチラチラと覗かせている。
自分の作業を終えてアルコさんが控え室に戻ってくると、
ガチガチに固まってるその新人さんの姿を見て、
大丈夫大丈夫と安心させようと冗談交じりに話しかけるが、


新人さん、ついに泣き出してしまった。
凄いプレッシャーです、と言ってフルフル震えて苦笑いしながら。


どうやら俺の言い方がキツかったらしく、
そのプレッシャーに耐えられなくなったらしい。
だってカバさんが・・・と言って、
あ、ダメだ、とまた溢れる涙を拭うのだ。

えーーーーーー、マジで?
そんなに?
いや、皆も助けてくれるから、とかフォロー入れてたつもりなんだけど。
まぁ、でも間違っても良いから指示は新人さんが出してとは言ったな。
つっても、彼女も何度かやっている作業なんだからさ、
もうちょっとこう、何とかなるかと思ったが、
うーーーん、そうかぁ。


それでも、やってもらうがな!
あーーーーー、カバが泣かしたーーーー!
とアルコさんや若人くんに茶化されたが、
それでも、やってもらうがな!
説明終わってその作業に使う道具の準備してる時に当の新人さんに、
「明日、小Qさん (見た目は小さい人造人間18号だが、
性格もキツくてまるで人造人間18号なパートさん) に、
カバさんに泣かされたって言いますね」なんて冗談言われたが、
それでも、やってもらうがな!
新人さんの性格だと本当に小Qさんに言って、俺はまた弄られるだろうが、

それでも、やってもらうがな!!

当日俺は別の作業に入るんだけど、
まぁ、アルコさんも小Qさんもいるし大丈夫だろ。
砲雷撃戦 床面洗浄、張り切っていきまっしょう! (by子日)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■同僚・ドント・クライ。 ひつじのことば的日記なワケよ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる